空港に行く道(韓国ドラマ)の動画を無料視聴する方法!見どころやあらすじも!

空港に行く道,韓国ドラマ,動画,見どころ,あらすじ

韓国ドラマ「空港に行く道」はキム・ハヌルとイ・サンユン共演による、大人のラブロマンスです。本記事では韓国ドラマ「空港に行く道」の動画を無料で視聴する方法の他、見どころやあらすじ、さらにはロケ地を紹介。知っておくだけで、ドラマ2倍が楽しめます!

[quads id=1]

空港に行く道(韓国ドラマ)の予告動画

 

空港へ行く道(韓国ドラマ)のあらすじ

ベテラン客室乗務員として働くスア(キム・ハヌル)は、高慢な夫ジンソク(シン・ソンロク)に逆らえず、嫌がる娘を無理やり海外留学させることになる。それをきっかけに娘のルームメイトの父親であるドウ(イ・サンユン)と連絡をとることになったスアは、いつしか娘がいなくなった寂しさをドウと共有するようになる。

 

ある日、ドウの娘が突然交通事故で亡くなってしまう。娘の訃報を受けても淡々と仕事をこなす妻ヘウォン(チャン・ヒジン)に、ドウは戸惑いを覚える。娘の遺骨を持ち帰ろうと妻に黙って娘の留学先に飛んだドウは、その帰りに偶然スアが乗務する便に乗り合わせる。

 

ドウに娘の遺品を渡そうとするスアだが、手違いで荷物の到着が遅くなり、2人は結局、そのまま朝まで共に過ごすことになってしまう。
その中でドウは、娘の死にも涙しなかった妻に対して、他人の娘にも心を寄せ悼むスアに、心の安らぎを感じていた。

 

引用元:http://jp.mnet.com/program/1789

空港へ行く道(韓国ドラマ)の相関図

空港に行く道,韓国ドラマ,動画,見どころ,あらすじ

 

引用元:http://www.xn--gdkc1a5b0cw867au3yf.jp/article/453970553.html

 

空港に行く道(韓国ドラマ)のキャスト一覧

■チェ・スア(キム・ハヌル)
後輩にも頼りにされるベテラン客室乗務員。
高慢な夫ジンソクに振り回される生活に疲れた中でドウに出会う。
生年月日:1978年 2月 21日
出演作品:ドラマ「紳士の品格」(SBS 2012年)、「オンエアー」(SBS 2008年) ほか / 映画『きみはペット』(2011年) ほか

 

■ソ・ドウ(イ・サンユン)
建築学科の講師。
海外留学させていた娘を事故で亡くしたことがきっかけでスアと知り合う。
生年月日:1981年8月15日
出演作品:ドラマ「2度目の二十歳」(tvN 2015年)、「エンジェルアイズ」(SBS 2014年) ほか

 

■パク・ジンソク(シン・ソンロク)
スアの夫でパイロット。
新入社員だったスアと出会い、結婚。
高慢な性格だが、娘には世界で活躍できる人になってほしいと、彼なりの愛情はある。
生年月日:1982年11月23日
出演作品:ドラマ「王の顔」(KBS 2014-2015年)、「星から来たあなた」(SBS 2013-2014年) ほか

 

■キム・ヘウォン(チャン・ヒジン)
ドウの妻。
陶芸を専攻し、今は学芸員として働いている。聡明で美しいが、過去については秘密も多い。
チャン・ヒジン
生年月日:1983年5月9日
出演作品:「魔女宝鑑」(JTBC 2016年)、「夜を歩く士<ソンビ>」(MBC 2015年) ほか

 

引用元:http://jp.mnet.com/program/1789

 

空港に行く道(韓国ドラマ)の見どころ

空港に行く道,韓国ドラマ,動画,見どころ,あらすじ

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rUTCyyN2haM

 

韓国ドラマ「空港に行く道」は心に久しぶりにヒットした名作!?と思えてしまうような、とにかく素敵な作品です。スアとドウ、2人の繊細な心理が、きれいな情景やセットでより美しく映しだされます。

 

本作ではお互い家庭がある身。互いの子供を通じて偶然に出会うわけですが、運命ともいえるほど、ゆっくりと魅かれあっていく様子が丁寧に表現されています。

 

空港に行く道,韓国ドラマ,動画,見どころ,あらすじ

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rUTCyyN2haM

 

キム・ハヌルの成熟した演技

キム・ハヌルの成熟した演技は素晴らしいのひとことです。ドラマの内容から連想すると、メージ的に「不倫」という言葉が浮かんではきますが、蓋を開けてみると全く違うのかわかります。すばらしい脚本が純粋でかつ切ない大人の恋を「不倫」というマイナスイメージをすっかり払拭してくれます。
キム・ハヌルは韓国ドラマ「紳士の品格」(2012年)からの出演で、結婚後まずか7か月でドラマ復帰したことが当時話題ともなりました。そして相手役、イ・サンユンはドラマ「いとしのソヨン」で注目をされ、その後の出演作品「エンジェルアイズ」で、初恋の女性を長年一途に想い続ける男性役で一躍人気になりました。

 

イ・サンユンの優しさに世の女性、惚れること間違いなし

本作でイ・サンユンが演じるドウは、いつも落ち着いていて、とても穏やかな人柄の役を演じています。一方、忙しい日々の中でも、自分を見失わず、前を向いて一生懸命生きようとしているスア。この共演者2人は本当にハマリ役とも言え、ドウは実際に「イ・サンユンそのものだ」といった話題もあちこちで言われていたそうです。

 

 

空港に行く道,韓国ドラマ,動画,見どころ,あらすじ

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rUTCyyN2haM

心にくるセリフ集

ドラマを盛り上げる風景もさることながら、心にぐっとくるセリフが多くいつまでも心に残ってしまうような名セリフがこのドラマにはたくさんでてきます。

 

「望まない、触れない、別れない」「待って、待って、待ち続ける」・・・。なんと切ないセリフでしょうか。これら名セリフと綺麗な風景が合わさり、ドラマがさらにストーリーを盛り上げてくれます。

 

場面、場面、至るところに共感できる部分が多くあり、いきなり親密になるわけでなく、2人の微妙な心が少しずつ動き、少しずつ変化していくことろが、大変うまく描かれています。

 

不倫という部分に関して、脚本パワーにより、とてもきれいに描かれているにせよ、人の考え方はそれぞれ違いあます。共感できる人もいれば、できない人もいます。ドラマに対するとらえ方は様々で当然です。しかし、ドラマでは不倫を奨励するような訴えでは全くなく、むしろ、「不倫」という自分の意志とは関係なく、どうにもできない状況下において、様々な思いが交差して描かれいて、深く考えさせられる部分もあります。

 

人として「それはいけない」と頭ではわかっているけれど、誰かを好きになってしまう感情は、抑えることがどうしようもなく難しいこともゼロではありません。世間一般に、不倫によって間違った方向へ進んでしまうこともある人もいるかもしれません、しかし、この「空港に行く道」を見ていると、そうならないようにうまく誘導されているような気もします。

 

じっくり、そして観たい韓国ドラマ

韓国ドラマ「空港に行く道」は、お互い家庭を持った男と女が、自分の子供を通して偶然に出会い、ゆっくりと、次第に惹かれ、近づいていく様子をじっくりした時間で描かれています。

 

我を忘れるような嫉妬心や欲望などのドロドロした感じはなく、さらに行き過ぎもなく、ただ、だた2人のピュアな恋模様に感動そして、涙するします。

 

そしてドラマタイトルにつけられた「空港に行く道」の意味が序盤からわかっていくわけですが、ここにも感動がつまった深い意味を知ることができます。

 

ツイッターやインスタの反応をチェック

 

 

https://twitter.com/Touch_Love2013/status/976353281076154368

 

https://twitter.com/lee125jh417jg/status/975188110911840256

 

 

空港へ行く道(韓国ドラマ)の話題のロケ地

韓国ドラマ「空港に行く道」で最も注目したい部分は、ドラマをさらに盛り上げる美しい風景です。ずっと続く家々と風通しの良い景色、降りづづける雨、登場が多い空港や周辺、そして漢江の美しい景色。これらは切ないドラマをより感情的の高ぶらせてくれます。

[quads id=2]

 

※本内容は記事作成日に基づいた情報になっております。詳細に関しては事前に公式HPの確認をお願いいたします。

アイキャッチ参照元:https://www.youtube.com/watch?v=rUTCyyN2haM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です